トピックス

2020.07.09 11:27
2020年5月21日(木)に和歌山市勤労者総合センター(和歌山県和歌山市所在)で、「働くもののいのちと健康を守る和歌山県センター」の第14回総会が開催されました。
新型コロナの影響で記念講演は中止になりましたが、当法律事務所の由良登信(ゆら たかのぶ)弁護士が公務災害認定についての報告をおこないました。
総会では、昨年度の取り組み、本年度の事業計画などが話し合われました。
なお、同センターの役員として、当法律事務所から由良登信弁護士が副理事長に、事務局の織部利幸(おりべ としゆき)が理事に選出されました。
.
2020.04.24 09:34
4月18日(土)、和歌山クレサラ・生活再建対策協議会は「コロナ災害を乗り越えるいのちとくらしを守るなんでも電話相談会」を実施しました。当法律事務所の由良登信(ゆら たかのぶ)弁護士も電話で相談に応じました。
相談内容は、個人事業主の持続化給付金、生活保護と10万円の特別定額給付金、労働相談(休業手当関係、解雇問題など)、健康問題など、多岐にわたり、100件以上の電話相談が寄せられました。
.
2020.04.09 15:39
4月18日(土)〔午前10時~午後5時〕、民間団体有志により「コロナ問題・雇用と暮らしの緊急ホットライン(仮称)」(電話番号:0120-157-930)が実施されます。当法律事務所の由良登信(ゆら たかのぶ)弁護士も緊急ホットラインに参加し、電話相談に対応いたします。
現在、新型コロナウイルスの広がりのために、市民生活が大きな影響を受けています。そこで、弁護士・司法書士らの民間団体有志により全国的に「コロナ問題・雇用と暮らしの緊急ホットライン(仮称)」が実施されます。
和歌山でも4月18日(土)〔午前10時~午後5時〕に和歌山クレサラ対協の弁護士・司法書士ら〔当法律事務所の由良登信(ゆら たかのぶ)弁護士も参加〕が、緊急ホットラインに対応します。
4月18日(土)〔午前10時~午後5時〕の緊急ホットラインの電話番号は、「0120-157-930」です。
.
2019.10.25 15:36
2019年10月11日(金)に和歌山地方裁判所(202号法廷)で、生活保護裁判(第24回)がおこなわれました。また、裁判終了後、報告・交流集会もおこなわれました。次回の裁判は、来年(2020年)1月14日(火)の午前10時30分からおこなわれる予定です。皆様、ぜひ、裁判を傍聴してください。
この日の裁判(口頭弁論)で原告弁護団は、厚生労働省社会保障審議会生活保護基準部会の部会長代理を務めていた岩田正美氏(日本女子大学名誉教授)が作成した意見書に基づく主張をおこないました。岩田氏の意見書は、生活保護基準引き下げの根拠の不合理性を裏付けるものとなっています。
この生活保護裁判にかかわり、当法律事務所の由良登信弁護士は原告弁護団に、織部利幸事務局長は支援団体の事務局に加わっています。
.
2019.09.02 13:25
当法律事務所の「無料法律相談」のご案内
「無料法律相談」実施内容
★昼間:毎週金曜日(祝日は除く)午後1時30分~午後4時30分
★夜間:毎週木曜日(祝日は除く)午後5時30分~午後7時
☆相談会場は事務所の相談室
☆相談料は無料
☆申込は予約制(相談希望日の前日までに事務所へお電話下さい)
◆弁護士が相談をお受けいたします。
◆秘密は厳守いたします。
※一般民事・行政・刑事事件、遺産分割・遺言・離婚などの家事事件、成年後見、外国籍の方の在留許可申請、不動産・借地借家の紛争、債務整理・過払金返還請求、破産・民事再生、請負代金・賃金などの請求、解雇・労災・過労死事件、交通事故、医療事故、建築紛争、生活保護申請など、幅広く相談に応じます。
.

 

行事案内

2020.10.29 16:25
11月11日(水)の正午に和歌山城西の丸広場(和歌山県和歌山市)に集合し、第77回 「憲法の破壊を許さないランチTIMEデモ」 がおこなわれます。呼びかけは、「憲法9条を守る和歌山弁護士の会」。
第77回「憲法の破壊を許さないランチTIMEデモ」
日程:2020年11月11日(水)
集合時刻:正午
集合場所:和歌山城西の丸広場
スタート:12時20分
ゴール地点:京橋プロムナード(流れ解散)
.
2020.09.28 16:44
10月23日(金)の午後2時から中央コミュニティセンター(和歌山県和歌山市内)で、第53回教育要求県民集会がおこなわれます。主催は、民主教育をすすめる和歌山県民連合(TEL:073-432-6355)。
子どもたちのために、行政にその思いを!!「民主教育をすすめる和歌山県民連合(略称:教育連合)は、1972年に結成されました。教育連合が主催する教育要求県民集会も、今年で53回を数えます。この集会は、県下各地域・団体から教育要求をもちより、県教育委員会に直接訴える大変貴重な場です。これまで支援学級の増設など、多くの要求が実現してきました。コロナ禍の中でのとりくみとなりますが、子どもたちの明るい未来のために開催します。」(参加を呼びかけるチラシから抜粋)
.
2020.09.28 15:10
年金裁判(年金引下げ違憲訴訟)が、10月2日(金)の午前11時から、和歌山地方裁判所でおこなわれます。当法律事務所の山﨑和友(やまさき かずとも)弁護士と由良登信(ゆら たかのぶ)弁護士は、原告弁護団に加わっています。
全日本年金者組合和歌山県本部と「年金引下げ違憲訴訟」を支援する和歌山の会は、裁判が始まる前の午前9時30分から公園前で宣伝アピール行動をおこないます(その後、10時頃から裁判所に移動)。また、裁判終了後、華月殿で報告集会等を開催します。
.
2020.04.09 15:25
4月18日(土)〔午前10時~午後5時〕、民間団体有志により「コロナ問題・雇用と暮らしの緊急ホットライン(仮称)」(電話番号:0120-157-930)が実施されます。当法律事務所の由良登信(ゆら たかのぶ)弁護士も緊急ホットラインに参加し、電話相談に対応いたします。
現在、新型コロナウイルスの広がりのために、市民生活が大きな影響を受けています。そこで、弁護士・司法書士らの民間団体有志により全国的に「コロナ問題・雇用と暮らしの緊急ホットライン(仮称)」が実施されます。
和歌山でも4月18日(土)〔午前10時~午後5時〕に和歌山クレサラ対協の弁護士・司法書士ら〔当法律事務所の由良登信(ゆら たかのぶ)弁護士も参加〕が、緊急ホットラインに対応します。
4月18日(土)〔午前10時~午後5時〕の緊急ホットラインの電話番号は、「0120-157-930」です。
.
2020.04.09 14:26
4月14日(火)に予定されていた「第26回生活保護裁判」は延期になりました。
当法律事務所のホームページでもお知らせしておりました「第26回生活保護裁判」(4月14日、和歌山地方裁判所)は、延期になりました(いつおこなわれるかは未定)。従いまして、裁判傍聴、報告・交流集会なども中止ですのでお知らせいたします。
.

 

【アクセス・マップ】


より大きな地図で ゆら・山﨑法律事務所 を表示